まったく、やるせない悲しさと怒りでいっぱいです。

福井県池田町学校事故等調査委員会から「調査報告書」たるものが、池田町のHPに掲載されました。

読んで、怒りに胸が震えました。この報告書をまるごと信じてはいないけれど、自ら命を絶ってしまわなければならないまでに追い詰められた男の子を思うと、もう悲しみでいっぱいです。

こんな報告書を役場のHPで掲載するって・・・と、ご遺族の気持ちを考えると・・まったくムカムカしました。結果的には、ご遺族の了承無く掲載したことで、報告書は消されましたが・・。

学校長は退職願を出したようですが、「やめりゃあーいいんだナ、あんたは!」  力のない校長だったんでしょう。執拗な担任のデカイ声での叱責を効いたはず、見ていたハズなのに、何もしない。もともと学校長の「器」じゃなかったんでしょう。ドロドロ状態の最中に退職届なんて・・・ずるいな。

学校で担任や副担任から、こういう仕打ちを受けていたこの男の子が可愛そうでたまらない。ご遺族様の気持ちを想像するだけで・・涙がでる。

難しい時代に教職を目指す人には、人間としての幅広い「人間力」を培っておいてほしい。

なんやかんやと思っても、学校長、担任、副担任の執拗なイジメのような「指導」で命を絶った男の子が可愛そうでならない。

あのな~、学校行くのがイヤになったら、学校なんて行かなくていいんだよ。死んでしまいたいほどイヤなら、行かなくていいんだよ。

あ、そうそう、報告書の中に「本生徒には発達障害の可能性が想定される」なんて書いてあったわ。その可能性を意識していれば本生徒への対応は変わっていた・・なんてことも。摩訶不思議な文やね。怒りしかない!!

繊細で敏感で、心優しい子ども達、学校行くのが死ぬほどいやなら、行かんでいい!!行かんでいい!!手をさしのべてくれる人は、必ずいるからネ♪

 

 

明日は、お弁当の試食会です。

何と言っても、お子様にとって一番大切なのが*毎日の食事*。からだは食べた物でしか作られないから・・・成長するからだに良い物を食べなくちゃ。脳だって、食べ物に左右されるのよ。

世の中、快適さ便利さや効率・・なんてものを優先しがちだけれど、小さな子どもにとって一番大切なもの・・って、置き去りにされてない?

 

人間の生命力の基礎は幼少期に作られます。子どもの頃、どんな物を食べて、どんな環境で育ったか・・そんなことが、その人の長い人生を決定づけるのかも?

「お店で買うおぞうさい」「コンビニ弁当」「インスタント食品」・・などなどお金を出せばすぐに買えて、美味しい??く口に入りますよね。よ~く、よくその食品の成分を見て下さいな。数え切れないほどのものすごい数の添加物が、これでもか!って。こんなにいっぱいの添加物が入っているのを・・知らないハズはないよね。あたしも、時々よ~く見てみるけれど、ほんと、スゴイわ。身体の中に入ったら、これがどういうふうに良くないのか、も、知らなかったけれど、勉強したわ。

なるべく「子ども」には、食べさせたくないナ、と思ったし、とおりゃんせに通うお子様達には、こういったものを食べないでネって伝えたいと思った。お子様達は、すごく敏感な脳の持ち主。甘いジュース、袋に入ったお菓子、インスタント食品・・そんなものばかり食べてると、子どものからだがとんでもないことになるの。元気に幸せな人生を歩んで欲しいのは、親なら誰でもが願ってる。

明日は、昆布やイリコの出汁の味噌汁、地元の野菜、小魚、味噌、醤油、卵、調味料などにはとことんこだわった*お弁当*を保護者の皆様に試食していただきます。

「毎日忙しくて、こんな手作りご飯は、作れないわ」「買った物が美味しい、ウチの子は、このハンバーグしか食べない」「インスタントラーメンが大好き」・・とか保護者の皆様の言い分もよ~~くわかります。が、今ですよ!!今しか、ないんですよ!

子どものごはんは、シンプルなものでいいんです。

味噌汁、いも、まめ、海草、きのこ、種実、果物、良い油・・一番大事なのは米。出来れば玄米が一番だけれど。本物の味を知って下さいネ。

蜘蛛歩き・・って?難しいかもな~。

スタジオアチーブで運動。

いろんな歩き方やってみたけど、蜘蛛歩き・・・って、難しいかもな?。両手両脚を自由自在に動かせて、前、後ろ、斜め前、斜め後ろ・・・と、自在に歩けるかい?

ロープの上を、*落ちないように*ボールを持って歩く。子ども達、ロープの上、まっすぐに歩けないんです~~う。ゆらゆら、からだ揺れてるし・・、「崖の上」なら、海にドボンしてるな、みんな。

両手伸ばして真横に開いて、ゆっくりバランスとりつつ歩くのは、少し容易いかも?

ボール両手で持ってしまうと・・バランスっちゃ~とりにくいのね。

何でもあるもの全部使って、子ども達のからだ力をUPさせないとな~~。008 007

お子様達の「からだ力」を伸ばす場所→完成♪

平成29年9月22日、徳島県障害福祉課さんが、現地調査に来て下さいました。

スタジオ・アチーブ。ここは、お子様達が全身を使った運動や遊びが思う存分出来ます。「指導訓練の場所」

指導や訓練なんていうと、何だか堅苦しいけれど・・「木」で作られた広い場所で、お子ちゃま達が「自分の身体を自分で思うとおりに動かすことができる」「身体を動かすことはとっても楽しい♪」「少しづつ体力UP]等々・・・理学療法士がいろんな遊びや、ゲーム、巧みに身体が動くようになる遊び+運動・・などを行います。

身体を動かすことは楽しいよ~~。もしも、歩けなくて車いすのお子ちゃまも、お友達のうごいているのを見たり、柔らかいボールなんかに触れたり・・いっぱい笑顔になることが待ってるよ♪

とおりゃんせは、身体をつくる「食べ物」と、楽しく身体を動かせることと、自分から「やってみよう」と思う心を育てる・・・・そんな方針でやってます。

ボルタリング設備もあります。初めて見た幼稚園児が、オトナが何も言わないのにニコニコ笑顔ですいすいテッペンまで登っていきました。子どもっちゃ、すごいな!

トランポリン、跳び箱、平均台、ボール、なわとび、フラフープ、柔らかマット・・様々な用具を使い、楽しく笑ってる間に*かだら力*が培われるんですネ。

理学療法士、元保健体育教諭、看護師、保育士、なんかが一緒に行いますので、安心してお任せ下さい。001 003

春からお弁当

とおりゃんせ3のお子様で希望される方に「まずは土曜日だけ」お弁当をこしらえてみますネ。

ピンク&黄色の素敵なお弁当箱を用意しましたよ♪

とおりゃんせ3のお弁当は、インスタント物、冷凍食品、水煮食品、白砂糖、インスタント出汁・・などは使いません。その季節の旬の食材、黒砂糖、出汁はイリコや昆布、少々手間はかかるかも知れませんが、お子様の身体に良いものを美味しく、彩りよく、美味しく盛りつけたお弁当になります。

お子様の「腸」の状態を元気モリモリにして、毎日「すっきりウンチさん」と、こんにちはすることが目標です。なので、お子様のオウチでも頑張っていただき、腸が元気モリモリになるような食事やおやつに変えていただければな・・と、思っています。

もちろん、子ども達だけではありません、オトナだって、こんな食事にしたら体調は良くなること間違いなしヨ♪

アッ、お子様の毎日のおやつも、ポ○ト○ップス、○ッパ○せん、○○ガリコ、ハイ○ユー、・・・などのお子様の大好きなお菓子は、やめていただきます。

「うちの子、これしか食べません、これがないと大泣きします。」と言われるお子様は、ちょびっとづづ*本当に身体によい食べ物*に変えていきましょうネ。

 

あたしのペンペン草

あんまり好かれてないみたいだけど、あたし、このペンペン草が大好き♪

今、あっちの畑にもこっちの畑にも、これがいっぱい生えてる~~。

もちろん、野沢菜、ほうれん草、大根・・など、農家さんが集荷してる野菜の畑にはこんなもの生えてないけど

ホラ・・・もう高齢になって・・畑仕事が出来なくなったオウチの「畑」には、これがいっぱい。年に数回、トラクターで耕すだけとなった畑が沢山ある・・。

農家さんも「農」についていろいろと思案しているだろうけど・・・若い世代が農家を継ぐ・・・のは、なかなか厳しいかも・・。

あたしんちも、畑は少しばかりあるけれど、耕作出来ないもんなあ~、トラクターで耕すだけ・・、草ボウボウだと、ご近所から叱られる・・・から。

ま、とりあえず、今日は、このペンペン草を山羊のゆきちゃんにやろう~~~っと。002

あっ、もう2月やね・・・。

事業所を新しく追加しました。

とおりゃんせ2→これを、重症心身障がいの子どもと大人・定員5名としました。

とおりゃんせ3→新しい事業所。児童発達支援、放課後等デイサービス・定員10名

あたしが、とても不器用でザッパなもんですから、細かい書類のあっちやこっちに

ミスがあり、何度もやり直しをし、時間がかかりました。

今回は、*物事をキチンとするとは、こーいうこっちゃ*ということを学びました。

県庁の某様、大変お世話になりました。なんどもやり直しが続き、あなた様も呆れ

返ったことでしょう。厚さ4センチはあるハンドブック3冊を片手に抱え、きっと

あなた様は、丸暗記されているのでしょう、的確な寸分の狂いもない指摘!!

ありがとうございました。

頭の良いヒトって、あなた様のような方なのでしょうネ。徳島県庁の鏡です、あなたは。県庁には、きっと、あなた様のような職員ばかりが働いていらっしゃるのでしょうね。頼もしい限りです♪今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

で、4月から保育園に通う予定の・ここちゃん。

眠いけど、眠れない・・抱っこされてウトウトするけど、眠れない・・。

離乳食もすすみ、ハイハイも速くなり、何やらゴニョゴニョおしゃべりも

する。可愛い盛りだよ~~。002

 

 

 

今年は「食」の力を信じつつ、頑張ります。

皆様、本年もどうぞ宜しくご指導の程をお願い申し上げます。

今年は、いろいろ気がかりな子ども達の体質改善のお話を保護者のかたに持ちかけ、関心を示して下さる方には、「食」の取り組みによる体質改善、運動プロブラム

とおりゃんせでの学習プログラム、家庭での生活全般の取り組みなどを理解していただき、真剣に子ども達の様々な改善がなされるように努力していきます。

春ころから、「お弁当」「おやつ」などをこちらで準備し、希望されるお子様には

食べてもらう・・そんな取り組みを考えていましたが、お子様への良いことの取り組みは一日でも早いほうが良い、と考え、早速、今日、魔法の国からとおりゃんせにやってきた「齋木啓子」が(別名・魔女のけいこちゃん)が、お子様の身体に良い食材だけを使って、お弁当の試作品をこしらえてくれました。

卵は、安全な信用のできる餌だけを食べてる鳥が産んだものです。牛乳、小麦粉はまず使いません。肉類も、使いません。インスタント物、レトルト食品などは一切排除します。甘味料は、黒糖、本物のオリゴ糖。野菜は、無農薬の物。

さてさて、真剣に取り組んでいって、このことを理解し頑張ってくれるお母さん達と一緒に、子ども達が改善していく姿を見たいナと思っています。026 024

台所が燃えとる~逃げろ~~。

年に2回の避難訓練の日。何時起きてもおかしくない地震の訓練ではなくて

火災の時の避難訓練。

一応、駐車場はあるけれど狭いから、車を移動させ、駐車場をカラッポにしといたら

な、な、なんと一番デカい消防署の車で3人がやって来たわ。

うちの駐車場「まけまけいっぱい」の消防署の車1台。(これしか、なかったんかい?!)

高齢者は、5名が車いす、あとは歩いて避難した。

その後、水消火器を使って消火訓練。

いつも、「ここはどこ~、あたしはだれ~」状態のおばあちゃんが、帰り際に

「きょうは、お世話になりましたでよ。ありがとうございました」と、消防署の人たちに大きな声で、お礼を言ってくださいました。

すごいぜ、ばーちゃん♪006

し~~~~~っ

満1歳をむかえてすぐ、保育所に通い始めた子。

3週間ばかり、泣いて・・泣いて・・

この子が、保育所で一番に覚えた事。「し~~~~っ」

保育士は、この子が泣いてるとき、人差し指を口にあて「し~~~っ」と言う。

そんなことで、泣きやむワケないじゃないか!・・しかし、やがて、この子は覚えた。

「し~~~~っ」は、うるさい時に「黙れ・・!」っちゅう合図だということを。

通い始めて2ヶ月が経った今、ワンコがうるさく泣くと「し~~~~っ」ってワンコに向かってやってるよ。

1歳になったばかりで、一番に覚えたことが「人差し指を口にあて、し~~~っ」ってやる事。(時々、人差し指、鼻の穴にはいってますけど・・・)

嬉しい・・ような・・・なんじゃい!これは・・・みたいな・・複雑・・・。

もうこんなデカい靴履くようになった子は、「し~~~っ」の効き目はない!003