明日は、お弁当の試食会です。

何と言っても、お子様にとって一番大切なのが*毎日の食事*。からだは食べた物でしか作られないから・・・成長するからだに良い物を食べなくちゃ。脳だって、食べ物に左右されるのよ。

世の中、快適さ便利さや効率・・なんてものを優先しがちだけれど、小さな子どもにとって一番大切なもの・・って、置き去りにされてない?

 

人間の生命力の基礎は幼少期に作られます。子どもの頃、どんな物を食べて、どんな環境で育ったか・・そんなことが、その人の長い人生を決定づけるのかも?

「お店で買うおぞうさい」「コンビニ弁当」「インスタント食品」・・などなどお金を出せばすぐに買えて、美味しい??く口に入りますよね。よ~く、よくその食品の成分を見て下さいな。数え切れないほどのものすごい数の添加物が、これでもか!って。こんなにいっぱいの添加物が入っているのを・・知らないハズはないよね。あたしも、時々よ~く見てみるけれど、ほんと、スゴイわ。身体の中に入ったら、これがどういうふうに良くないのか、も、知らなかったけれど、勉強したわ。

なるべく「子ども」には、食べさせたくないナ、と思ったし、とおりゃんせに通うお子様達には、こういったものを食べないでネって伝えたいと思った。お子様達は、すごく敏感な脳の持ち主。甘いジュース、袋に入ったお菓子、インスタント食品・・そんなものばかり食べてると、子どものからだがとんでもないことになるの。元気に幸せな人生を歩んで欲しいのは、親なら誰でもが願ってる。

明日は、昆布やイリコの出汁の味噌汁、地元の野菜、小魚、味噌、醤油、卵、調味料などにはとことんこだわった*お弁当*を保護者の皆様に試食していただきます。

「毎日忙しくて、こんな手作りご飯は、作れないわ」「買った物が美味しい、ウチの子は、このハンバーグしか食べない」「インスタントラーメンが大好き」・・とか保護者の皆様の言い分もよ~~くわかります。が、今ですよ!!今しか、ないんですよ!

子どものごはんは、シンプルなものでいいんです。

味噌汁、いも、まめ、海草、きのこ、種実、果物、良い油・・一番大事なのは米。出来れば玄米が一番だけれど。本物の味を知って下さいネ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です