避難訓練です。

3月15日、重心児デイの避難訓練をしました。地震発生→安全確保→避難

赤ちゃんは毛布にくるみ抱っこ。頭部は赤ちゃん用防災頭巾で保護。

2階から1階に降りるので、おんぶ、抱っこ、少し大きなお子様は、簡易担架で運ぶ。

救急用品、緊急連絡用網持って、備え付けの履き物をはいて、近所の運動施設・スタジオアチーブまで安全に避難しました。

いざ訓練を実施してみると、改善点や気付き、備蓄用品の不足・・などが出てきました。

なにせ自然災害は生き物ですから、想定外のことは起こります。想定外ということは想像もしていなかった事態となるワケでして・・・。実際に大地震に見舞われたらそうするか?周りの事態が理解できないお子様、パニックで動けなくなるかも、ビックリしてダーッと逃げていくかも・・・お預かりしているお子様の命を守る大変さが・・想像しただけで・・非常に厳しい・・・な。

今、考えられる限りの備蓄品、常時備え付けておく物資・・は、至急揃えて備え付けます。

どうぞ、地震に見舞われませんように・・祈ります。